クリスマスというものは人を寂しくさせるために存在します。毎年毎年、寂しい人を量産するけしからんイベントです。ここにもいました、寂しい男が。クリスマスだというのに一人寂しく街を歩く男。するとサンタコスプレでマッチ売りをする少女に袖を引かれます。このご時世、マッチかよ...と思いつつ、ウルウル見上げられたら断れません。クリスマスだし、買ってやるか。いくらだ?――「一万円です」――ふざけんなwww 立ち去ろうとしますが、再び少女に袖を引かれます。振り向くとサンタ服を捲り上げてノーパンアピールしていた少女...これは...。