フミナ先輩なら世の中イージーモードで渡っていけることでしょう。その健康的な豊満ボディを仕えば、大抵の男は言うことを聞きます。いえ、聞かせて欲しい。なんでもするからヤらせて欲しい。そんな自分の武器を理解している先輩は、どうしてもバトル部に入部させたいセカイを誘惑します。入ってくれたらいいことできるよ、と。椅子に拘束された状態で抵抗を試みるセカイですが、先輩のムッチムチボディに勃起してしまい...w