クリスマスイヴが誕生日の変態紳士な兄と、そんな兄に「死ねばいいと思う」と言ってしまえる妹の物語です。この妹は兄のことが大好きらしいです。飲んだらデロデロと兄への愛を語り、兄とやりたいと愚痴るらしいので、ガチです。そんなガチな妹のためにバイト先のケーキ屋さんが総出で協力します。といっても、さっさとケーキを売り終わるだけですが。自宅に帰った妹バイトのサンタコスのまま「プレゼントはわたし」と書いた手紙を置いて寝てしまいます。そこへ帰ってきた兄。紳士すぎる。紳士すぎるけど手紙を見て冠の変態の方が大きくなってしまいます。据え膳食わぬは男の恥とばかりに眠る妹に襲いかかり...w