毎朝モーニングコールしてくれる女性。電話口でこちらの指示に従いオナニーの実況をしてくれるので、朝が弱い主人公も難なく起きれてその声が色っぽく艶っぽい為、密かに想いを寄せていた。だが、ある日、同級生に話すとそんなウェブサイトは存在しない。と言われて家に帰って調べるとやっぱりある。だが何かおかしいと思い、試しにいつもと違う時間にコールを頼むことにした。。。