近所のお姉さんに筆おろしをしてもらえました。めちゃんこ美人で優しいお姉さんという、童貞を奪ってもらうには贅沢すぎるような人です。ただ、どういうわけか気に入られてしまい、毎日のようにチン○を求めてくるようになってしまいました。手作りのお菓子を振る舞われて幸せなのですが、さすがに毎日はツライ。今日もお菓子の代わりにチン○を食べられてしまい、明日は断ろうと心に誓うも、お姉さんの甘い言葉に決意は一瞬で吹き飛び...w