突然の豪雨で雨宿りしていると、蓮の葉を持った同じく雨宿り目的のお姉さんと一緒になりました。廃屋の軒先で雨をしのぎますが、お姉さんの透けたワイシャツが気になって仕方ありません。するとクスっと笑ったお姉さんは廃屋に引っ張っていって藁の上でキスしてきました。コンドームをつけようとするも、それはいらない、と。さらに左手の薬指の指輪を切なさそうに外して騎乗位挿入してくれました。雨宿りがもたらず行きずりの関係、一回限りの切ない関係をお楽しみください。