淫乱なのに、恥じらいを忘れない鳳翔さん、マジ女神!大和撫子はこうでないといけません。いまの時代、慎ましすぎるのも問題ですが、常に股広げているような淫乱ビッチであればいいというものではありません。たとえ淫乱であっても内に抑え、でもエッチした勢いで少しだけ淫乱顔を見せてしまう、それをすぐに恥ずかしがって隠せる、このぐらいの慎ましさと淫乱ビッチのバランスを保って欲しい。この難しいバランスを見事に取っている鳳翔さんを描いたエロ同人誌です。