乙女の悩みは深い。貧乳。ってもまな板じゃない。Bカップぐらいはある。しかし姉は巨乳だ。爆乳だ。彼女は真剣に悩んでいます。とても面倒くさいタイプです。無職なので貧乳に悩むぐらいしか考えることがないのでしょう。本当に面倒くさい。昼休みの時間に幼なじみの職場を訪ねるのが日課の彼女は、切実に悩んでいることを告げて揉んでくれとお願いしますが、本当に面倒くさいことになるのは目に見えているので断られます。それでも心配した幼なじみは夜に自宅で揉んであげるのですが、その妙にエロくてソソる反応に興奮してしまい...w