華扇師匠が捕まって犯されるいつものアレです。師匠、なにされてんすか。お強いのに。経緯はこうです。いつもより少しだけ遠出の散歩に出た華扇師匠。里の村では宴会が開催されていました。全員が狐面をつけている、あれは神様です。村人からのお供え物で盛り上がっているらしい。とりあえず早く逃げようとしますが、既に手遅れでした。神様達に見つかり、お供え物と勘違いされていいように犯されてしまいます。神様だから仕方ない。エロ神様だから仕方ない!