機械と始めとする様々なものに弱いお隣さんに頼られるのは、少し煩わしいですよね。でも、それが可愛い女の子なら、むしろ頼られたい。ただ、このエロ漫画の男は紳士すぎました。頼りになる男に片想いをしている女の子に気づかないだなんて、本当に朴念仁ですね。まぁ、気づけないんですけど。彼女がいつも脳内でエロいこと妄想してボーっとしているとか、気付けるわけがないんですけど。そんな彼女が友人に相談したところ、精力剤を渡されました。それを飲ませるために食事に招待するのですが、用法用量を守らなさすぎて...www