忍者界隈で知らない者はいないほどの凄腕「白銀の空」という忍者が、毎度しつこく狙ってくる敵方の忍者三人衆に囚われて陵辱されます。忍者としての力量はずば抜けていても快楽攻めの経験がない、それどころか処女であるくの一は、生まれ持った淫乱の性質もあって初めて体験する快楽に飲み込まれていきます。まずはフェラで口の処女を、続けてビショビショに濡らしたアソコの処女を、さらには初めてなのにアナルの処女まで奪われてしまい、三穴同時挿入で犯され続けて堕ちていきます。