とある名家のお嬢様が、密かに片想いしていた同級生に風呂で奉仕することに。それもこれも名家の家訓にありました。なんでも、この家の女性は将来を誓った相手にソーププレイ的な奉仕をして契を結ぶ、と。誕生日を迎えたお嬢様は、その家訓を実践させられることになります。既にお目当ての彼は家に呼ばれており、実は両想いだったことを知って大喜び。さらに大きなお風呂でラブラブソーププレイまでできて...w