憧れの清純同級生。夢でヤっちゃうぐらい、夢に見てしまうほどの高嶺の花。どうせ自分と付き合うことはないのだから夢に見るぐらいは問題ないですよね。確実に夢精してしまっている夢ですが、夢の中でも憧れの女の子と結ばれるのは幸せなことです。そう、夢の中なのだから何も問題ない。ある放課後、帰りが遅くなってしまった主人公の元に高嶺の花がやってきます。憧れの女の子と二人きりで放課後の教室にいるという状況、期待せずには...と期待する間もなく彼女が襲いかかってきました。これは夢?現実?