ダメ提督が二人で協力して運営している鎮守府。そこで秘書官を務めるのは天津風です。暑いから扇風機の前で服を豪快に捲って涼んでいるところに戻ってきた二人の提督。二人で頑張っても全然戦果を上げられません。きっとエロいことしか考えていないのでしょう。今日も書類整理の仕事があるのに早速天津風を間に座らせます。そして二人で息ピッタリの愛撫。天津風もまんざらではないので受け入れてしまいます。任務ではダメでもセックスは一流、これも提督として必要な資質なのでしょうね。