寝ている母親にキスをする息子。それはおかしいことだとわかっているのですが、母親を愛し、欲情してしまう気持ちは抑えることができません。父親が存命ならこうもならなかったかもしれませんが、他界して二人きりの生活を送っていることで気持ちは大きくなることばかりです。それでも耐えていた。でも父親の葬儀の場で母親を愚弄していた男がパート先の店長だと知ったことで決壊します。あんな男をどうして庇うのか...暴走した息子はラップ越しに愛撫をし、無理やり近親相姦しますが、母親もトロ顔になっていて...。