陸上部のエースとして大会を控える妹が張り切りすぎてしまいます。大好きな兄に鼻高々だと褒められ、走りたくなっちゃったんでしょうね。夜に軽くランニングするだけのはずが、脱水症状ギリギリまで走り込んでしまいます。よくできた妹ですが、こういうドジな面もあるんです。心配して看病する兄は「なんでも頼んでいいぞ」と優しい言葉をかけますが、そこで妹は大胆な作戦に出ます。汗を拭いて欲しい、と。汗だくのタンクトップ、ムアッと香る妹。ドキドキが止まらない兄の手をおっぱいにもっていき...w