性に興味を持ち始めた弟がオカズに選んだのは姉でした。毎日のようにエロい姿を晒してくれる、とてもありがたい存在です。風呂上がりの姉のモロマン、制服姿のパンチラ、おっぱいの感触など、すべてを脳内にインプットして後でシコっています。今日もスキンシップでおっぱいの感触を受け、しっかりと脳内に刻み込みます。しかし少し姉を挑発したら巨乳のうんちく説教をしながら逆にチン○を握られて挑発されます。感じていることがバレて途中でお預けをくらいますが、中途半端で放置されて暴走されてしまった弟は...。