ゲリラ豪雨でバス停に避難すると先にいた幼なじみが服を絞っていました。パンティーあざっす。殴られてメガネが壊れてしまいますが、ついでに透け制服も見れたのでよしとしましょう。引っ越して遠くに行っちゃいますし、これも思い出ということで。二人は幼なじみですが、微妙な関係が続いています。友達が好きだというから協力してしまうような関係です。それでも彼は彼女が好きだからフりますが、彼女に告白はできていません。もうすぐ引っ越しという状況で二人きりになり、彼女の切ない背中に我慢できなくなった彼は...。