憧れのクラスメイトとお近づきになりたいと思っていて、彼女の方も自分に興味を持ってくれているらしい。そんな夢みたいな現実のはずだったのに、夢だったら良かったのにと思ってしまった。なんと彼女は超絶に電波な子で、モンスター大好きっ娘だったのです。モンスターしか愛せない。自分に興味を持ってくれたのも、いいフランケンになりそうだから、と。拘束されて緑色に塗られてしまい、彼女の欲望を満たすことに。嬉しいやら、なんやら。途中で吹っ切れて襲いかかってやったら、むしろ喜んで...w