実家から通えない距離の学校に合格した清純系の女の子が親戚の家に居候させてもらうことになります。居候先は男所帯です。お父さんに、お兄ちゃん、そして弟。男所帯で崩壊しかけていた家族ですが、彼女のおかげで今ではすっかり仲良しに。しかし彼女には悩みがあります。毎晩、三人の誰かから夜這いを受けているのです。しかも愛撫だけの。居候という立場であり愛撫だけという行為から我慢を続ける彼女ですが、ある日の夜這いはいつもより長く続きました。そして、いつもと違う感触、本物のチン○の感触に驚いて目を開くと、相手の正体は...。