後ろの席のぼんやり系の女の子から毎日のように怪文書が送られてきます。机に入れられている不吉でしかない手紙。実はイジメっ子なのかと疑ってしまうほどの恐怖を感じずにはいられません。さらにクッキーと書かれたダークマター系のお菓子まで突っ込まれるようになりました。さすがにキツイので彼女の姉である保健室の先生に相談するのですが、それが罠だった。ベッド使っていいと言われたので寝ようとするも、先約として妹さんが寝ておられました。その無防備な巨乳につい手をだしてしまい...w