サボリ魔の男は毎日のように屋上で授業をサボって寝ています。屋上で自由を満喫していると必ず現れるのが風紀委員です。どこでサボっていようが目ざとく見つけて説教してくる、実に優秀な風紀委員です。優秀すぎて付きまとわれているんじゃないかというぐらい。実際にガミガミいいつつもスキンシップ激しめでお説教してきます。そこで一つカマをかけてみることにしました。下の世話もしてくれよ、と。すると風紀委員ちゃんは指導だからとツンデレ爆発させて奉仕し始めて...w