男に触れられると暴力を振るってしまう、どこかのファミレスの女の子のような彼女の男性恐怖症を解消するためにラブホにやってきました。目には目を歯には歯を、ということでレイプシチュエーションで試してみますが、隣の部屋から悲鳴が聞こえると連絡された上に、やっぱり彼女の手が出てボロボロにされてしまいます。さすがに小鳥遊くんのようにはいかず、厳しいと判断した彼氏は無理だと告げますが、どうしても別れたくない彼女が「糸で拘束して切ったら諦める」と別れを賭けたプレイを申し出ます。一所懸命に我慢する彼女がついに濡れてきて、念願のイチャラブに...!