幼稚園の時に既に結婚の約束をしている幼なじみとの憎らs...じゃなくて、愛らしいラブラブ本です。寝坊助の男を毎朝起こしにいく幼なじみの彼女。オッキッキしているからヤっちゃう...という展開だと予想したら、男が抜いてと笑顔でお願いし、彼女はそれを断れません。こんなことだから二人して遅刻連発してしまっているようです。終始ラブラブ、甘い雰囲気、実に憎らs...じゃなくて羨ましい作品です。