一週間も寝込むほどの酷い風邪をうどんげの看病でこじらせてしまった男が、なんとか元気になりました。自分が責任を持って看病することになっていた恋人のうどんげは、元気になったことを心から喜んでくれます。そして同時にホッとしたのか、ポロポロと涙を流します。自分のことをこんなにも心配してくれるだなんて、本当にうどんげはあざと...じゃなく、ズル...でもなく、可愛いですね。そんなうどんげと快気祝いのイチャラブエッチをします。