ほんまに浦風はエロい艦娘やな。せやで。エロいんやで。ということで浦風本です。秘書艦として毎日遅くまで頑張りまくってくれる浦風。そんな浦風の疲れを少しでも癒やしてあげようと提督がマッサージを申し出ます。本当にええの?と聞かれますが、遠慮することはありません。エッチな事はまだイケンよ?と見事に見透かされていますが、そんなことは気にしてはいけません。というか普通に肩を揉んだらエロい声を上げました。そんな声で鳴かれて我慢できたら提督なんてしてないぜ!