月詠さんがいやらしい事をされてしまう話の第四回です。あの月詠が女になる。いや、女なんですけど、そういうことじゃなくて。まぁ、原作でも女らしいところは見せているので違和感はないですね。普段の月詠も好きだけど、女の顔を見せる月詠も好きです。抱きたい。かつて脅迫して肉体関係だった男じゃなくてもそう思うでしょう。事件の関係でその男と月詠が再会したら、当然のように昔の関係に戻ってしまいます。女の顔でアンアン喘いでしまう、悔しい、でも感じちゃう状態の月詠、最高です。