恋は盲目といいますか、人って強く印象に残ったところが都合よく記憶されるように思います。特に男は。まだ学生だった頃に近所に住む年上のお姉さんに押し倒されて童貞を奪われました。何故か謝られながらの行為でしたが、ずっと好きだったので嬉しかったぐらいです。ただ、微妙に気まずくなって少し疎遠になっていました。そんなある日、父親がこのお姉さんと再婚すると言ってきました。どういうことだ?と思いながらも部屋にきたお姉さんを押し倒して犯してしまいます。俺がずっと好きだったのに横取りしやがって!...ただ、よくよく記憶を辿ると離婚した母親と喧嘩する父親、その時に泣いていたお姉さんが浮かんできて...。