就職で上京する前日、とある神社の桜の木の下で幼なじみと別れのエッチをします。昔から一緒に遊んでいた桜の木の下で本当の気持ちを抑えたまま別れの青姦...切ない。一緒に上京しようぜ!とも言えないですからね、このご時世では。これだけ美人の幼なじみと明らかに両想いなら田舎に留まる手もアリだと思うのですが、そうもいかないのでしょう。いつか一人前になって迎えに行ってあげて欲しいものです。その時はもちろんネクタイを締めて。そして既に別の男と結婚していた幼なじみを見て悲しみに(以下、自重