仕事で忙しい母親が出張でしばらく家を開ける時に家事をしにきてくれる叔母。おっとり天然で母性本能に溢れたお姉さんですが、刺激が強すぎる巨乳であり、自分のことをいつまでも子ども扱いしてくる、実に困ったお姉さんでもあります。そんなお姉さんに少し不満を持ちながらも好意を寄せている主人公。今日も谷間出まくりの服できた叔母を妄想してオナニーにふけります。そこにノックなしで入ってきた叔母。「つかまえた」と勃起チン○を握り、牛の乳搾りのように手コキ、さらにグルンと返してちんぐり返し...。この母性本能、方向性を間違っている!