健康的なエロスの代表格である松岡江ちゃんの近親相姦本です。筋肉フェチの彼女はマネージャーとして何かにつけてエッチしていますが(※薄い本では)、今回はついに凛お兄ちゃん手を出してしまいます。手を出すというか、確信犯ですね。帰宅して兄を探す、見つからないから風呂に乱入、怒る凛お兄ちゃんを無視して脱ぐ、誘惑する。なんて卑猥な。それでも健康的なエロさはなくならない。次はプールサイドでお願いします。