夏になると海沿いの旅館に泊まるのが定例になっています。そこの娘さんとも仲良くするほどの常連です。ただし、海に入るのではなくのんびり静かに本を読むのが目的。ただ、娘さんはその感覚が理解できないようで、一緒に海に行こうと誘ってきます。静かなのがいいんだよ、と言うと、夜の海に連れて行かれます。本当は泳げないから勇気が出なかっただけの彼は、静かな夜の海に感動し、ビキニ姿の娘さんに興奮し、借り物の海パンはサイズが合わなくてずり落ちてしまい...w