悪い美鈴本です。廊下の掃除をしている咲夜さんの元に美鈴が紅茶を持って現れます。お疲れでしょう、少し休憩はどうですか?と。少し不審に感じつつも差し出された紅茶を口にする咲夜さん。変わった味がすると言った直後に意識を失ってしまいます。ニヤリと笑った美鈴は寝室に咲夜さんを運び、目が覚めるまでクンニを続けます。驚いて目を覚ました咲夜さんですが、狂気に染まる美鈴の責めに抵抗できず、ふたなりチン○でアナルまで犯されてしまいます。