時期外れのユリの花が咲いているという話を聞いて見に行った女の子が獣のような男に襲われます。神隠しの噂がある山で警戒はしていましたが、まさか獣のような人間に襲われるだなんて。女の子の力では抵抗することもできず、その巨大なチン○をねじ込まれて処女を奪われます。必死に抵抗するも逆効果にしかならない。気絶しそうになりながら犯されますが、大旦那様に助けてもらえました。しかしそれは助けではなく、神隠しの前触れであり...!