東條希と絢瀬絵里のガチレズ本です。あれ、どういうことでしょうか。とても近くにデジャヴを感じるのに、とても遠くにも感じる。せっかく非エロ作品で一旦リセットできたのに早速これかい、みたいな。しかし二人の関係はこうでなくてはいけません。そして他の子には関西弁の変態として攻める立場ののんたんが、エリーチカに対しては受けになってしまうという。これを待っていました。もちろんのんたん攻めのエリーチカ受けのいいんですが、KKEは攻めると男前なんですよね。なにこの金髪イケメン。抱かれたい。