性に関することのすべてを拒絶してしまう偏りまくった思考を持った学生。そのくせ生物学を取るという。生殖のレポートを提出しないといけないのに、学術的な意味で拒否してしまうという。それのほうがよっぽどエロいと教授は諭しますが、大学生になるまで育ってきた環境の影響を受けすぎているのでしょう。極度の天然ボケでマイペースを崩さないので話にもなりません。ただ、この手のタイプは性に無防備でもあるため、凄い巨乳でチラリズムまでさせたことで教授を刺激してしまい、ショック療法を試されることになります。