イケメンヤリチン提督の登場です。金剛とエッチしているのに外でオドオド待機している榛名に気づきます。金剛に呼ばれて榛名も現場に入ると「榛名...さみしかったのかい?」とキスを迫る提督。誰かこの男を殴ってくれ。いや、いいんですよ。別にヤリチンでもいいんですよ。でもヤリチン王子様は殴りたくなるんですよね。ただ、絵がやたらと上手なので金剛と榛名を同時に味わえるという。この殴りたい、悔しい、でも抜けちゃうというもどかしさが、癖になりそうな作品です。