許嫁スクランブルの最終話です。大財閥のお坊ちゃまには幼なじみの許嫁が三人もいます。そしてこのお坊ちゃまは昔からよくトラブルに合って記憶を失ってしまう困ったお坊ちゃまです。捻挫が癖になるみたいなものでしょう。記憶喪失が癖になっているのだと思います。せっかく許嫁として覚えてもらったのに、また最初からやり直し。いい加減にしろ。ということでハーレム4Pで記憶の深層に刻み込むことにします。ずっと4Pです。大団円です。ハーレムです。そして最終回なのに一人増えます。ハーレムです。