おっさん好きには堪らないと人気の京楽隊長が伊勢七緒に迫ります。えーいいじゃーん的なあのノリで。最初は拒否する七緒ですが、ちょっと押しを強くすると意外にも脆く、早々にクーデレを爆発させて抱かれることに。どう考えてもテクニシャンでしかない京楽隊長のチン○で焦らされまくり、指でグリグリさせてエロまで爆発させてしまった七緒は、普段のクールさを完全になくして快楽に溺れてしまい...w