大和と長門がいるだけでもワッホイなのに、その二人から熱烈に好意を向けられているだなんて、この提督に嫉妬せざるをえません。しかも既に長門とはイチャラブな関係。あの長門が欲張りさんになってアナルにまで挿入を求めてくるほどの関係なのに、次の日の夜には大和と夜伽を共にするという。ええい、このやろう。ケッコンカッコカリすぎるだろうが。いいんですよ。何も問題ありませんよ。これがしたくて提督やってるようなもんですからね。でもね、分けて。