若いっていいわねー。彼女が大好きすぎて無理しちゃってー。あらあらー。...そんな気持ち、とうの昔に忘れてしまったわ!でも思い出してしもうたわ!このエロ漫画で!やや黒歴史を突かれた感がチクチクする作品です。彼女を楽しませたい、彼女を喜ばせたいと張り切って高級レストランに行ったりプレゼントを買う彼氏ですが、そんなことを普段からしていたら続きません。それに彼女が欲しいのは、そんなものではありません。特別な喜びってのはたまにだからいいんですよね。普通の幸せを共有できる価値観の合った女性、それが運命の人なのでしょう。