レイセンさんの様子がおかしいのです。なんだか発情しているみたいな、でも誰でもいいって感じじゃないんです。そう、まるで痴女のような。とても危ない目をしているのです。それはすべて魂魄妖夢のせいでした。いつも真面目で可愛い妖夢たん、マジ、ハァハァ状態になっているのです、うどんげさんは。そんな発情兎が待っているとも知らずにやってきた魂魄妖夢。襲いかかる痴女兎。濃厚キスからゴリゴリ押せ押せで責めてくる変態兎に抵抗できず、妖夢は双頭ディルドを受け入れてしまいます。