ずっと二人で頑張ってきたのに、マーニャへの暗い感情を抑えられなくなったミネアが裏切ります。どうしようもない姉への劣等感を埋めるようにマーニャを拘束し、男たちの手に委ねます。知らない男たちに抵抗もできずになぶられていくマーニャ。イラマチオからアナルまで、ありとあらゆるプレイで乱交され続け、陵辱を繰り返されたマーニャは泣き叫びますが、最後まで堕ちずに耐え続けます。そんな姉にミネアが囁いた絶望的な言葉...。