家出娘を自宅に泊めている一人暮らしの男は、一切手を出そうとしません。まさに理想の家出先。しかし何か裏がありそうな雰囲気です。ある日、家出娘が掃除をしていると、本棚で隠しカメラを発見します。手を出していないので売ったりするものじゃないという言葉で信じてもらえますが、男は潮時だと感じます。その夜、眠る家出娘に男が愛撫を始めます。泊めてくれている男だと思った家出娘はいいやと思って目を開きますが、相手は知らないおっさんでした。部屋の片隅でカメラを構える男。なんと彼は彼女をネットでウリに出していて...。