メンヘラ臭漂うマエリベリー・ハーンと宇佐見蓮子の切ない物語です。結成記念日にサプライズでお祝いしようとする蓮子。ケーキも買ってきて、後は料理の準備だけ。帰宅してもメリーはまだ帰っていないのでさっさと準備しちゃおうとします。しかし奥の部屋から何やら艶めかしい声が。そっと覗いてみると、そこには知らない男に抱かれてるメリーが。自分といるのが辛いのだと判断した蓮子はNTR気分でオナニーしてしまい、さらに別れを申し入れます。だが、それは...。