いかにも悪そうな提督に仕込まれてしまった天津風の本です。いろいろな女の子に手を出していることを咎められた提督が容赦なく天津風にイラマチオして処女をもらいます。いろいろな艦娘に手を出すのが提督の任務ですからね。そんなことを指摘してくる天津風はヤったるに限ります。ヤったれば大概は快楽の虜になるのですから(薄い本では)。ということで例に漏れずエッチにハマった天津風はいけないと思いつつも提督に夜這いを仕掛けます。