理想の恋愛がここにありました。猛ダッシュでゲームショップに走って初回限定版をゲット...する寸前に小さな手がにゅっと。その手の主は同級生の女の子でした。地味で大人しい子で喋ったこともありませんでしたが、なんとなく話してみようと声を掛けてみて、徐々に仲良くなっていきます。というか生粋のヲタ気質と恥ずかしがり屋が共存していて最高に可愛い。何よりも趣味が合うのでいてて楽しい。そんな二人が惹かれ合わないはずがない。両親がいない彼女の部屋でいい雰囲気になり...。