先生がいないことに定評がある保健室でサボっている女生徒は、とある男を待っています。その男は保健室に入ってきて性的な悪戯をしてきます。最初は頭を撫でるだけ。次はおっぱいを。いまでは挿入寸前までしてくる。起きていないフリをして必死に我慢する女の子ですが、もう挿入されてもいいと思っています。そんなある日、その男と確信できる同級生とすれ違います。お互いに意識しまくって思わず逃げるも、男は手を取って保健室に連れ込みます。そして念願のエッチ、それがまた優しくて...w