天龍ちゃんを呼び出して仕事をお願いすることにしました。部屋に入るなり書類の山を見て逃げようとする天龍ちゃんですが、そんなことは期待していない。天龍ちゃんにお願いしたい仕事は膝枕です。なんでオレなんだよ!と大騒ぎしつつもしてくれる天龍ちゃん。榛名あたりだと癒やし全開でやってくれそうなので気持ちはわかりますが、なんだかんだ言ってしてくれる天龍ちゃんだからいいのです。下乳で弄んで放置したら一人でモンモンとして風呂で奉仕してくれることも知っているので。