両親が出張で海外に行ってしまいました。一人で家にいるのは何も問題ないのですが、心配性な両親は家政婦を用意してくれました。助かるといえば助かるのですが、困ることもある。若いだけでなく、美人で、体型もエロくて、それらを天然ボケで意識させてくるという、青春を爆発させたいお年頃の男にとっては、非常に悩ましいお姉さんなのです。どうしたらいいかわからなくて、とりあえずオカズにしてシコろうと思うも、部屋に入ってきた家政婦さんに見られてしまいます。素直に謝って正直な気持ちを吐露してみると...。